スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネイルの進化

"みなさんは“爪/ネイル”に気を遣っていますか?

ここ何年の間に“ジェルネイル”が進化したおかげで、爪に対する意識が高まったと思います。


以前は、爪を美しくするといえば、“スカルプチャー”で長さを出すということが主流で、短い人は“ポリッシュ(マニキュア)でカラーリング”が定番でしたね。

しかし、スカルプチャーはメンテナンスも意外と面倒で、しかも施術中のあの“独特なニオイ”が気になっていた方も多かったのではないでしょうか?



ここまでソフトジェルが浸透する前までは、いわゆるハードジェルが存在していて、(今ももちろんありますが)ネイル先進国のアメリカ人がめんどくさがりで、「メンテナンスになんかに時間かけてられないわ。」という発想から、「ちょびちょび根元を直し続けて、持たせるのがいい!」ということが根本だったわけです。


一方、根っからの几帳面で美しさを追求し続ける人種?の日本人は、“スカルプに、コテコテのデコレーション”なんていうものを流行らし、しっかり1ヶ月に一度はサロンで付け替え、常に違うデザインにし、「人より目立ってなんぼ」というほどのアートを施すのがステータスのようになっていきました。。。


その背景には、アーティストなどが「爪」を非常に主役にすることが多くなっていったことと、学生などの若者の間で、「爪にお金をかける」というのが浸透したことがとても大きかったはずです。

それから僅か、今の“ソフトジェル”が浸透するまで時間はさほどかかりませんでしたが、現在のナチュラルな “ソフトジェル”が大流行!カルジェル・バイオジェルが始まりでした。



わたしがこのソフトジェルを知ったのは、発売当初ですが、はっきり言って、“邪道”でした。なぜかというと、わたしの中に、「短い爪・爪の長さを作らない=ネイルサロンへ行く意味がない」という考えだったからです。
しかし、今ではすっかり、「ジェルネイル」を施しています。ここまでジェルが流行ったのには、多くの主婦の方や、職業上爪を伸ばせないという方が、ジェルのよいところとマッチしたのだと感じます。
以前のポリッシュ(マニキュア)では、乾くまで時間もかかるし、艶の持ちもいまいち。しかも、ポリッシュでは強度もあまりでない。


しかし、ジェルは、全てをクリアしてしまったのです。
そこが、ここまでジェルを浸透させた理由でしょう。



今や、ネイルサロンに行くと、ほとんどのサロンがジェルをメインメニューとし、ポリッシュ(マニキュア)は端へ追いやられ、スカルプで長さだしをしている人はほとんどいません。

しかし、ネイル業界も日々進化している訳で、、、近い将来、『ジェル?あー一時流行ったよね~』なんていいながら、違うネイルを施しているかもしれませんね。


ちぎり絵レッドカーペット芸人球根バーベキュー水泳治療夏の肌かかと美人接着剤乳酸菌健康食品 サプリメント手作り ウエディング手作り石鹸初めての 一人暮らしお昼寝圧力鍋を知ろう熱帯魚を飼う工作をしよう駄菓子ブログむくみスッキリ大丈夫?二の腕名刺のいろいろ携帯 待受ポケット バンク妊娠 基礎 体温脱毛マンションの買い方リボ払いとはバス 釣サプリメント 効果バーベキュー レシピ品川花月留学のススメテニスペット サプリメント健康診断雑穀体質改善球根バーベキュー水泳治療夏の肌かかとケア接着剤乳酸菌健康食品 サプリメント手作り ウエディング手作り石鹸一人暮らし圧力鍋熱帯魚を飼う工作をしよう駄菓子ブログむくみスッキリ大丈夫?二の腕名刺のいろいろお弁当喉の痛み保証人サプリメント 効果町田 美容院ネイルサロン 求人バストアップ 方法ほくろ 除去ネイル スクールネイルサロン 町田ネイルサロン 銀座ネイルサロン 神奈川ネイルサロン

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。